簡単ツルツル!脱毛クリームのメリットやオススメに迫る!

胸元のムダ毛や手足の毛の濃さに悩んでいる人にオススメなのが除毛クリームです。

脱毛クリームとも呼ばれているクリームで、脱毛エステやクリニックと比べ、値段が安く自己処理できるため簡単に自宅でできます。

しかししっかりと使用上の注意を守って使用しないと、赤くなったり炎症を起こしたりと肌トラブルの原因になってしまいます。

今回は、除毛クリームについて詳しく調べ、男性の髭などの太くて濃い毛にも効果のあるオススメの除毛クリームを紹介します。

除毛クリームってなに?その成分に迫る!

一般的に脱毛クリームと呼ばれているクリームは、正確に言えば脱毛ではなく除毛の効果をもたらすクリームです。

ドラッグストアなどで購入できる市販の除毛クリームには、チオグリコール酸カルシウムや水酸化ナトリウムなどのアルカリ性の成分が配合さてれおり、除毛クリーム独特の刺激臭の原因でもあります。

体毛はアルカリ性に弱いため、アルカリ性の成分が体毛の分解を進めるというメカニズムで除毛され、簡単に言うと、毛の表面を強力な成分で溶かしているのです。

多くの除毛クリームで使用されているのがチオグリコール酸カルシウムで、強力な刺激臭が特徴的で、毛髪を構成するケラチンタンパク質を変形されて溶かす作用があります。

肌への刺激も強く炎症の原因になる恐れがあるため、使用する際は塗布時間を守りしっかりと洗い流す必要があります。

簡単に短時間!除毛クリームの使い方とそのメリットは?

除毛クリームの使い方はとても簡単です。

まずはムダ毛が気になる部分に専用のクリームを塗布します。

約5分〜15分ほど置いて、付属のスポンジがあればそれで拭き取り、その後しっかりと洗い流すだけです。

塗布時間は使用するクリームによって異なるので、必ず取扱説明書を読んでその使用方法に従いましょう。

また、肌が弱い人などは炎症を起こしてしまうかもしれないので、除毛する前にパッチテストを行い、肌に異常がでないか確認してから行いましょう。

除毛クリームを使用するメリットはいくつかあり、まずチクチクしないということです。

カミソリなどで処理してしまうと、毛の断面が角ばってしまうため触るとチクチクしてしまいますが、除毛クリームは毛を溶かしているので毛の断面が丸みを帯びチクチクしないのです。

次に処理の回数が減り手間が省けることです。

除毛クリームは毛穴の奥の表面から見えない毛も溶かす効果があるため、生えてくる期間が長く、処理の回数が減るのです。

そして、処理が簡単だということです。

クリームを塗布して洗い流すだけなので、カミソリと比べても自己処理が簡単なのです。

男性にオススメの除毛クリームとは?

市販で売られている除毛クリームは強いアルカリ性の成分を含んでいるため、ほとんどの除毛クリームがデリケートゾーンと顔の除毛ができないと表示しています。

肌が敏感で薄い部分になるので、刺激が強すぎて炎症を起こす確率が高いためです。

中には低刺激の女性用顔の脱毛クリームなどもありますが、男性の濃い髭に効果があるかは保証できません。

それでは、男性用のオススメの除毛クリームを紹介します。

男性用は女性用と比べ、太くて濃い毛に効果があるように開発されているので、毛の濃い方でも高い効果が期待できます。

まず、NOLL REMOVER CREAMです。

口コミや楽天やAmazonなどでも売上1位獲得するほど人気のある除毛クリームで、高い除毛効果を維持しながらお肌に優しい成分も配合しているため保湿効果もあるのです。

そして除毛クリーム独特の刺激臭がなく、低刺激で痛みもあまり感じないというメリットが人気の理由です。

次にパイナップル豆乳除毛クリームです。

除毛効果に加え、7種のハーブエキス配合で潤いとツルツルの肌を導き、毛穴や黒ずみも解消されるという、女性や肌の敏感な人にもオススメです。

刺激臭もなく男性の濃い毛も5分でツルツルになると人気の商品です。