効果や安全性が違う!医療レーザー脱毛を勧める理由!

光脱毛か医療レーザー脱毛かで悩んだ際、同じ3回コースでも医療レーザー脱毛の方が何倍も高い場合があります。

同じ脱毛という分野なのに、医療脱毛の方が高いのは効果などの違いでしょうか?今回は医療レーザーについて詳しく調べ、回数の目安やクリニックが使用している機器なども紹介します。

医療レーザー脱毛とは?

医療レーザー脱毛とは、医療機関で受けられる脱毛のことで、医師免許を持った医師の元で行われるので、安全性が高く、高出力の照射が可能で脱毛効果も高いとされている脱毛です。

施術前に、医師がしっかりと肌の状態を確認してから受けられるので肌トラブルは少ないのですが、高出力で照射するため火傷のように肌が赤くなってしまうことがあります。

その場合も、すぐに医師が診察し手当や薬などの対処をしてくれるので、万が一の場合も安心できます。

レーザー脱毛の効果は、毛包にある毛を再生される細胞を破壊し、永続的に除毛する効果があるため、一度脱毛された場所からは高確率で毛が生えてきません。

1回の脱毛効果が高いので、毛の量や部位によって異なりますが、平均して5回?8回施術を受けると納得のいくレベルまで脱毛できる人が多いようです。

光脱毛と比べるとかかる費用が高く感じられますが、光脱毛はコースの回数が終了しても、脱毛効果が薄いため回数を追加し、結果レーザー脱毛よりも高くなったという人も多いようなので、一概にレーザー脱毛の方が高いとは言えません。

そして、短期間で終了することができるのもレーザー脱毛のメリットです。

2ヶ月に1回通った場合、1年未満?1年半では完了するのに対し、光脱毛は2年?3年かかってしまうようです。

このように、短期間で、効果的に脱毛ができるのが医療レーザー脱毛です。

コースの回数選択が大切!医療レーザーの回数の目安は?

医療レーザーの回数の目安は部位や個人の毛の質や量によって異なりますが、各部位の目安となる回数を紹介します。

今回は男性の脱毛を想定して、紹介していきます。

まず男性人気脱毛部位の髭です。

多くのクリニックが髭脱毛の回数の目安については、あまり具体的には触れていません。

その理由は、毛の量や濃さに個人差があるのはもちろんのことですが、髭は個人によって脱毛したい部位の違いや、完全になくしたい又は、減らしたいなどと最終的なゴールも違ってくるため、具体的な数字を出すのが難しいのです。

大体の目安としては、5回?6回で除毛の効果を実感、またはすっきり半分くらいの量が脱毛できるレベルで、10回?20回でほとんどツルツルになるレベルにまでなるようです。

次に手足です。

手足は3回程で薄くなってきたなという除毛の効果を感じ始め、5回?6回で大体の人は満足のいく量に減り、9?10回でツルツルになるレベルに脱毛できます。

手足は髭ほど毛の密度が高くないので、脱毛の効果を実感するのも早いようです。

最後に胸です。

胸毛が生えていない人も多いのですが、女性への人気があまりないため、生えている人はコンプレックスになりやすく脱毛部位としても上位の部位です。

胸も手足同様、3回程で除毛効果は感じ、9?10回でツルツルになるレベルです。

毛や体質で選ぼう!医療レーザー脱毛器紹介

男性サロンで使用されているレーザー脱毛器の紹介です。

医師や価格もクリニックを選ぶ大きな要因ですが、使用している機器もまた重要な要因です。

まず、ゴリラクリニックが使用している最新機器、メディオスターNeXT PROです。

その特徴は痛みをあまり与えないということです。

従来の機器は毛根を熱破壊していたため、強い痛みを感じましたが、毛根よりも浅い層にあるバルジという発毛因子を破壊するため、痛みが軽減されるのです。

そして照射患部を素早く冷却する機能を持ち合わせているため、肌へのダメージも軽減します。

さらに、成長期ではなく退行期の毛にもダメージを与えられるため、撃ち漏れが少なく、短期間で完了するメリットがあります。

次に湘南美容外科クリニックで使用されている男性専用オデュオスターです。

この機器は、色黒の男性でも使用できるメリットがあり、メディオスターNeXT PRO同様、バルジ領域を破壊するため痛みが最小に止められ、髭などの脱毛にオススメです。

このように、クリニックによって使用されている機器が異なってくるので、自分の体質にあった機器を使用しているクリニックなどを探すとより効果的で安心して通うことができます。