ニードル脱毛について教えて!気になるお値段や人気サロン徹底調査!

脱毛の歴史で最も古い方法はニードル脱毛で、日本では50年以上の歴史があります。

しかし、価格が高いことや激しい痛みから世間に浸透することはなく、光脱毛やレーザー脱毛が登場してから、脱毛が一般的になりました。

しかし、ニードル脱毛には様々なメリットがあり、今日ではその激しい痛みなどが改良された機械や料金設定などが登場しています。

本当の永久脱毛方法と言われているほど、毛が生えてこない確率が高く、効果的に脱毛できる点で人気のある脱毛方法です。

今回はニードル脱毛についてや、価格、人気のサロンやクリニックを含めて紹介します。

痛い?高い?効果は?ニードル脱毛ってどんな脱毛?

ニードル脱毛とは、毛穴1つ1つに専用の針を入れ電流を流し、毛を生やす細胞を破壊する脱毛方法です。

ニードル脱毛を受ける時は、光脱毛やレーザー脱毛のようにシェービングをするのではなく、少し生やした状態で行います。

その毛の状態から、成長期の毛を選択し脱毛していきます。

ニードル脱毛は成長期でも生え始めの頃や、退行期前の抜けかけの毛には効果が出にくいので、成長期真っ最中の毛を選別することがとても重要です。

成長期の毛の毛穴に針を刺し、毛根に直接電流を流し、その状態を10〜20秒キープします。

ニードル脱毛のメリットは脱毛効果がとても高く、一度施術した箇所からはほとんどの場合毛が生えてこなくなる永久脱毛の効果と、光脱毛やレーザー脱毛で脱毛できない毛も直接脱毛することができる点です。

しかし、料金も他の脱毛と比べたらとても高く、髭脱毛などでは毛が薄い人で40万、濃い人では100万以上かかってしまうというデメリットや、1本1本の処理になるので、かなり時間がかかってしまい、痛みもかなり伴うこともデメリットに挙げられます。

価格はどのくらい?光、レーザー、ニードル脱毛価格比べ!

ニードル脱毛はサロンやクリニックによって料金設定は異なりますが、おおよそ時間制限か、1本あたりで値段が決まってきます。

ダンディハウスの場合、30分7875円で1時間、1時間半と30分毎に選択でき、料金も30分毎に同額をチャージされていきます。

コースは30時間50万、50時間80万、80時間130万とコースの方が若干お得になっています。

メンズTBCの場合は、1本143円〜130円、会員登録すると16200円かかりますが1本119〜108円とお得になり、800本脱毛できるオーダーメイドコースに93640円も選べます。

この料金は入会金込みの価格で、1本あたり86円ととてもお得になります。

次に、レーザー脱毛です。

ゴリラクリニックでは、頬やもみあげ、首を含める顔全体で4年間回数無制限で172400円、鼻下や顎だけであれば68800円で4年間通うことができます。

湘南美容外科クリニックの場合は、ゴリラクリニックより少しだけ安く、同条件の髭全体と4年間回数無制限コースで168130円、鼻下や顎だと646300円です。

次に光脱毛です。

メンズ脱毛専門店リンクスの料金は、髭全体5回コースで113400円です。

各パーツ毎の細かい料金設定なので残したいところや脱毛したくない箇所があればあるほど安くなります。

メンズ脱毛ラボの場合は、ヒゲ脱毛プランがあり、1年間で12回通えて35760円です。

格安体験キャンペーンがお得!人気ニードル脱毛店紹介!

光脱毛やレーザー脱毛を行っているサロンやクリニックや多いのですが、中にはニードル脱毛を取り入れているお店もあります。

まずは、メンズTBCです。

メンズTBCのニードル脱毛はスーパー脱毛と呼ばれるコースで、現在表面に生えている毛を毛周期に合わせて効果的に脱毛していきます。

個人差はありますが、キレイになります。

メンズTBCが人気があるのは、料金が高いニードル脱毛が1000円で体験できるキャンペーンを行っているからです。

この体験を経験したことで、耐えられる痛みなのか、効果はどれくらいあるのかと実感することができ、本契約を結ぶ利用者が多いようです。

次に女性専用サロンや美容専門学校などを手掛けるミスパリが運営しているダンディハウスです。

お客様の旦那や息子もきれいにして欲しいという要望から立ち上げたダンディハウスの特徴は、研修を積み資格を取得したスタッフが施術を行うため安定した高技術、世界で定められた品質基準をクリアした清潔で高級感のある高品質なサロンです。

ダンディハウスも髭脱毛が1000円のショートコース、5000円のフルコースとお手頃な価格で体験できるキャンペーンを行っています。

フルコースも低価格で体験できるサロンはあまりないので、とてもお得なキャンペーンです。