サロン派?クリニック派?医療脱毛と光脱毛について知ろう!

脱毛をしたいと思った時に多くの人が悩むのが、医療脱毛にしようか光脱毛にしようかということです。

医療脱毛と光脱毛にはそれぞれメリットデメリットがあり、費用や、効果の違いなど、詳しく知っておかないと後で後悔するかもしれません。

両方のメリットデメリットを知った上で、自分にあった方法と場所を選ぶことが大切で、それによってお金や時間の無駄を省くことができるかもしれません。

今回は医療脱毛と光脱毛の違いと、医療脱毛に焦点を当てて調べました。

どっちがいいの?光脱毛と医療脱毛の違いとは?

脱毛には2種類の方法があり、大半のエステサロンが行っているのが光脱毛で、美容クリニックや皮膚科などの脱毛は医療脱毛です。

その違いは、光の波長と照射エネルギーの違いです。

医療脱毛の場合、1本に絞り込んだ強い波長のエネルギーで照射するので時間がかかってしまいますが、光脱毛は500?2000nmの広範囲の光で照射するので、広範囲を短時間で施術が可能です。

次に、医療脱毛は医師免許を持った医師が使用するため、強い出力で照射することができますが、光脱毛の場合は、医師免許を持っていないエステティシャンでも施術が行えるため、制限された光の強さでしか施術できません。

それゆえ、医療脱毛の場合、脱毛が完了するまでの回数が、約5回?9回で1年?1年半と言われているのに対し、光脱毛は12回?18回で2年以上かかってしまい、脱毛に通う期間が長くなってしまいます。

しかし、その分医療脱毛は光脱毛よりも痛みが伴いやすいというデメリットもありますが、最近ではどちらの機械も改善や進化が進み、痛みが減少又は、痛みがないと言われている機械を導入しているサロンやクリニックも増えています。

そして、最大の違いは、医療脱毛は永久で、光脱毛は半永久だということです。

医療脱毛の場合、レーザーを当てることで、毛を作り出す毛母細胞に栄養を届ける毛乳頭という部分を破壊するため、二度とその細胞からは毛が作られません。

一方で光脱毛は、成長期の毛の毛根が照射したエネルギーによって再生力を弱らせることで、生えにくくすることができます。

しかし、一定の期間が経てばまた生えてくるので、半永久的なのです。

毛の濃い男性にオススメなのは医療脱毛!

体毛で悩んでいるのは女性だけではありません。

今は男性も脱毛に興味を持ち、実際にエステやクリニックに通っている人も少なくありません。

男性の場合は、毛の濃さが女性よりも濃いので、強い出力で瀟洒っすることができる医療脱毛がオススメです。

男性と女性では、優先的に脱毛したい部位が異なっていて、女性に人気なのは脇や手足の脱毛ですが、男性の場合は、髭や胸の脱毛が人気があります。

女性の場合、顔の脱毛は顔全体の部位が含まれているコースが多いのですが、男性の場合は、髭のデザインや部分的に脱毛したい人が多いため、パーツ毎での契約になることが多い傾向にあります。

医療脱毛のオススメクリニック紹介!

ここでは男性に人気のある医療クリニックの紹介をします。

まず、湘南美容外科クリニックです。

全国展開している大手美容クリニックだからできる価格設定は、他のクリニックと比べても安く、エステサロンとほぼ同等のお得なキャンペーンなども行っています。

4年間回数無制限の顔脱毛のセットコースは、各コース7万円以下という破格の値段で、どのクリニックにも負けない低価格です。

そして価格だけでなく、高い技術の施術と、万が一何か起こった場合も、医師がすぐに対応してくれるため安心して受けることができます。

次に、イセヤクリニックです。

多くの著名人がこのクリニックで脱毛を受け、とても評価の高い、髭の脱毛をメインにしているクリニックで、ゴリラのような濃い毛でも短期間で痛みもなく脱毛することができます。

その秘密は最新の機械にあり、今までの脱毛は成長期の毛にしか効果がなかったのですが、この機械は休止期、退行期にも効果があるので、短期間での脱毛が可能になり、回数が減る分費用を抑えられます。

また痛みを抑制するよう改良されたため、従来よりも痛みは緩和されましたが、さらに痛みを感じないようにガスやクリーム、注射の3種類の麻酔を受けることができます。

痛みに弱い人や、できるだけ短期間で効果を出したい人にオススメのクリニックです。